1年で私の人生が変わったご飯 - 2022年7月27日
1年で私の人生が変わったご飯
  • home
  • blog
  • 1年で私の人生が変わったご飯

健康的な料理は大事だけど……そんな時間はない。

現代では、共働き・介護と忙しい毎日を送る人が増え、それにともない食事はさらに便利になりお料理に時間をかける時代が終わりました。

しかし、現代の心の豊かさはどうでしょう?昔の人は豊かでした。便利な時代ではなかったかもしれませんが、季節に合わせた家庭料理があり家庭の味があり、近所の人たちと分かち合い協力し合う。豊かな食べ物は豊かな心を作り出します。食べることは生きること。人は食べないと生きられません。毎日に欠かせない食べ物が豊かであればあるほど、幸せ・愛情が生まれるのではないでしょうか。

その原点は昔の食卓にあります。便利な世の中になった現代のなかで忘れてしまっていること、昔の人がしていたことを思い出すことで日本の食がさらに豊かになります。

日本では健康志向が高まりつつも同時に添加物が発展しています。一方、海外ではオーガニック・無添加な食材が主流になってきているのです。

また、発展途上国と言われている国でもオーガニック野菜が主流です。農薬を買うお金がない現状だからこその豊かさを感じました。世界で幸福な国の上位はオーガニック文化が進んでいます。

昔の人が普通に食べていた家庭料理には意味があるのです。今こそ現代人が日本の伝統的な家庭料理を取り入れ、食を豊かにすることにより、健康や幸せ・愛情に溢れた生活が老後まで送れると感じています。

私、実は無添加には一切興味がありませんでした。

・日々忙しいのにメニューや食材を考えていたら何も食べられない、選ぶ時間もない。

・時間も手間もかかるのは正直面倒くさい

無添加はお金もかかるし……実際、添加物が入ったものとそんなに変わらないんじゃない?

・一応ご飯は作ってるし食べられたらそれで十分

・便利な世の中。体に悪いものでもなんでも利用したらいい

実際、このような思いの人が日本には多かったと思います。しかし、時代は変わり日本が食材の大切さ、健康・食への考え方が変わってきました。世の中が無添加な物を求めるようになってきた頃、「私もふと気にしてみようかな……」と、考え始めたのが始まりだったと思います。

小さい子供もいながら働いていたので、普段のお料理の定番になるような物から始めてみようかなと思い、まずは日本の食卓に欠かせないお味噌から。

『えっ?美味しい!明らかにスーパーに売ってる物とは違う!』
『こんなに作るのって簡単なの!ビックリ!』

次に塩麹。

『万能調味料!!』
『これを入れるだけでなんでも美味しくなる!!』
『他の調味料いらないね…。』

他の調味料も私の料理の概念をことごとく覆してくれました。一通りのこの調味料があれば、無添加・時短・簡単の三拍子が揃い、誰でも美味しい料理が作れるなんて最高!!

料理教室をしながらもなんとなくありきたりな事しか伝えられていなかったのですが、お料理に対する悩みをすべて解決してくれました。すぐに私の周りの家族・生徒様・大切な人に伝えた結果、体調の変化・日常料理の変化・家庭仲の変化など、たくさんの感動の声を頂きました。

実際、忙しい中、料理をする気が起きなかった時でも料理に対する面倒くささがなくなり、時短で無添加料理ができることで家族団欒の時間も増えました。以前は、毎日のストレスで余計なものを食べないと気がすまなかったのですが、自然と身体が欲しくなくなりました。

世の中には無添加なご飯を作りたいけど、『そんな時間ないし』、『お金かかるし』、『そもそも無理』、『料理作りたくないし』、『作れないし』とか、料理を諦めている人が多いと思います。私もその一人でした。しかし、人は生まれてから死ぬまで毎日食事をするのに、食べることで幸せを得られるのに、諦めているなんてもったいない!!

そんな料理への悩みを解決することができるものに出会いました。それを世の中へ、料理・食事に何かを諦めている人へ伝えたい。料理に対する悩みをすべて私に聞かせて下さい。

あなたの人生が変わります。

【健幸美食協会認定講師】 京都校:田中ひとみ
お申し込みはこちら